ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > bet365 立小学校・bet365 立認定こども園再編整備について

本文

bet365 立小学校・町立認定こども園再編整備

記事ID:0009319 更新日:2024年1月10日更新
印刷ページ表示
 bet365 においては、出生者数の減少に伴う小・中学校の小規模化を背景として、平成20年1月及び平成28年3月に「bet365 立小学校の適正規模・適正配置検討委員会」(以下、「検討委員会」という。)による小学校の統合についての答申が示され、平成20年度には段階的に小学校を統合する基本方針を策定し、平成28年度には町の中心付近の土地に新たな統合小学校を建設する旨の基本方針を策定しました。
 その後も人口は減少の一途をたどり、小学校の統合問題は引き続き喫緊の課題となっているが、平成29年度にbet365 公共施設総合管理計画等を作成したことを契機に、小学校のみならず就学前の教育・保育施設などの施設についての老朽化等の問題が顕在化したほか、待機児童の発生や教職員の不足など、昨今のこれらの公共施設を取り巻く環境が更なる変容を見せている。
 これらのことを踏まえ、令和3年度に「bet365 公共施設整備構想(案)」(以下、整備構想(案)という。)を作成したところであるが、進捗できていない状況です。
 こういった現状を解決するべく、保護者や学校関係者等を主な構成者とするbet365 学校等再編整備検討協議会を開催し、これからの町立小学校と町立認定こども園の再編整備について検討を行い、令和5年12月1日に教育長及びbet365 長宛に答申の提出を受けました。
 そして、令和6年1月9日に答申を参考に、bet365 ・bet365 教育委員会として、統合小学校および統合認定こども園の再編整備に関する基本方針を策定いたしました。

 基本方針策定後、子どもたちの保護者を対象とした説明会を1月29日・30日・31日にそれぞれの小学校で開催しました。
 続いて、地域住民を対象とした説明会を2月11日・13日・14日に開催しました。
 

bet365 学校等再編整備検討協議会
小学校・認定こども園再編整備基本方針
保護者・住民説明会
Google
四川 省 麻雀 ゲーム 無料 ポーカー ルール ま ど マギ スロット トラッカーgg ハイロー オーストラリア ログイン m リーグ 成績 テーブル ゲーム カジノ 入金 不要 フリー スピン 入金不要ボーナス
map